住吉川給水拠点(西岡本防災ひろば)


 住吉川東緑地(西岡本防災ひろば)水防センター・住吉川給水拠点の説明

長子公園防災資機材庫
手水公園防災資機材庫

 マウスで画像を触れて下さい

 防災資機材庫

防災ひろばにも見学に行きました

 住吉川東緑地(西岡本防災ひろば)住吉川給水拠点

 マウスで画像を触れて下さい

 地下耐震性防火水槽

 熱心に聞きいる3年生

 資機材や防災設備を見学することにより、災害時に使用される物に何があるか、同時に地域にとっては大事な物である事を知ってもらいました(震災10周年)。

 野寄地域は、神戸市第一号の市民消火隊が昭和59年3月に結成されました。野寄公園には100dの耐震性防火水槽が地下に埋め込まれています。消火隊には動力ポンプが備えられ、現在防災福祉コミュニティに引継がれています。防火水槽は、震災後、長子公園と手水公園にも設置されました。

メモリアル ウィーク

地域にある防災設備を調べよう

西岡本防災ひろば(住吉川東緑地)

 この西岡本防災ひろばは、災害時の給水拠点として地下25mに大容量送水管が埋設されています。仮設給水栓による応急給水や給水タンク車・消防車への給水が行われます。また ひろばには、救援物資の蓄積・搬送中継場所としてヘリコプターの離着陸も可能です。築山には土のう用の土が盛られ災害時に活用されます。せせらぎの池からは防火用水としても利用が出来、下水管に直結して簡易式トイレも設置できるようになっています。南側に建っている水防センターは災害時の災害本部等に活用されます。

野寄公園 資機材庫保管用具の説明

野寄公園 耐震防火水槽からの放水見学

耐震性防火水槽(100d)

小型動力ポンプ
放水


 水防センター資機材庫の備品
 ・土嚢袋 ・ブルーシート ・スコップ(剣) ・スコップ(角) ・くわ ・かけや ・トラロープ ・番線
 ・釘 ・のこぎり ・かま ・なた ・手箕 ・ペンチ ・金槌 ・懐中電灯 ・軍手 ・一輪車 ・組立式トイレ

 主な資機材庫の備品

・布バケツ・スコップ・バール・オノ・ハンマー・簡易ジャッキ・ツルハシ
・ボルトクリッパー・折りたたみ担架・とび口・救助ロープ・チェンソー
・ヘルメット・携帯用電灯・トランジスターメガホン・コードリール・投光機
・救急セット・携帯用安全缶(燃料用)・ゴム長靴・のこぎり
・消火訓練用放射器・自転車用空気入れ・多機能ラジオライト
・ダンボール制組立式簡易トイレ・非常用持出袋・三角巾 等

消火栓からの放水説明

防災資機材庫見学会 本山第二小学校 4年生

TOP 戻る